FC2ブログ

フィッシュアイズの感想

ほとんど釣りゲーはしないのですが、ゲームを楽しむというよりは雰囲気を味わいたいと思い、
当時は非常に楽しみに待っていたフィッシュアイズの感想です。

フィッシュアイズ PlayStation the Bestフィッシュアイズ PlayStation the Best
(1996/10/10)
PlayStation


最新プレイ:たぶん14年前

発売元は当時まだパック・イン・ビデオだったと思います、懐かしい名前ですね。
雑誌かなにかで実写を使った映像を見て、素晴らしい風景だと感じました。

正直釣りのゲーム内容自体はさほど興味があるわけではありませんでしたが…。
今はそうでもないですが、昔は風景とか綺麗な景色を見るのが趣味でしたので。



大まかな解説

ごく普通の釣りゲーだと思います。
最初は特定の種類の魚しかいない釣り場を選び、そこで数を釣ったり大きい魚を釣れば釣り場が増えていきます。
釣った魚を数匹だけ家(ガレージだか名前があった気がしますが)に持ち帰って2匹ぐらい水槽にいれる感じです。

釣った魚は図鑑に載り、解説などが追加されてたような記憶があります。
後は特筆すべきことはなく…う~ん、たしかこんな感じだったでしょうか。

基本的にはただひたすら魚を釣り、餌がある釣り場だった場合は無くなったら家に帰ってと。
どんどん魚を釣って釣り場を増やし、最後の釣り場で条件をクリアしたらゲームもクリアだったはずです。


ゲームとしてのおもしろさ

正直あまり楽しいものではないとおもいます、ただひたすら釣っていくだけですので。
しかしあの実写の臨場感は当時では結構なものでした。

癒される感じの音楽、水の音を聞きながら釣るという、たぶんコンセプトとしては
「実際に釣り場で釣りをする」
というのを目指していたゲームではないでしょうか。
ちなみに音楽をオフにして水の流れる音だけでプレイする事も可能でした。


まさに雰囲気ゲーという感じで、そういうの味わいたい方にはいいと思います。
ただやはり昔のものなので、今やってもさほど感じることはないかもしれないですが。

当時の思い出補正で、自分はすこし高めに評価もしております。
そういえば続編もまだちょくちょく出てるみたいですが、どんな感じになっているんでしょうかね。
関連記事

ジャンル:ゲーム / テーマ:感想・レビュー

スポンサードリンク
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
PC [5] -
タグ別

■ゲーム感想
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

■ゲーム機別
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
PSP
ファミコン
スーパーファミコン
ニンテンドー64
ゲームキューブ
Wii
ゲームボーイ
GBアドバンス
ニンテンドーDS
セガサターン
ドリームキャスト

■点数別
★20 / ★19 / ★18
★17 / ★16 / ★15
★14 / ★13 / ★12
★11 / ★10 / ★9
★8 / ★7 / ★6 / ★5
★4 / ★3 / ★2 / ★1

月別アーカイブ
リンク
カウンター
Total:
Online: