FC2ブログ

テイルズオブヴェスペリアの感想

最近終わったテイルズ オブ ヴェスペリアの感想です。
360は持っていないのでPS3版をプレイしました。
多少のネタバレがあるので注意してください。

テイルズ オブ ヴェスペリアテイルズ オブ ヴェスペリア
PLAYSTATION 3


最新プレイ:2010年3月頃

最近はあまりテイルズシリーズはやっていなかったのですが、評判も良かったのでプレイ。
PS3のソフトとして購入したので2本目のゲームです、FF13より前に買ったんですが放置してました。



このシリーズは良くやっていますが、個人的にはTPが無い方のテイルズが好きです。
リバース、ハーツなどのいのまたむつみの方のテイルズですね。
技を使うのにほとんど制限無くポンポン使える方が気分的にも良いんですよね。
とまあ少し話がずれましたがヴェスペリアはTPがある方です。

ストーリーはいつものテイルズで、世界を救う的なものになります。
しかし恋愛要素もほとんど無く、主人公も悪人を暗殺したりと
今までのシリーズと比べると少し路線が違う感じに思いました。




サブイベントが大量にあり、時期制限などもあって街を行き来していました。
街は通過してはい終わり、では少し寂しいので各所でイベントがあるのがいいですね。
トロフィー入手の為に色々考えてプレイし、サブイベントも忘れずにこなす。
一方通行なRPGよりかは断然こういった要素がある方が達成感があるので大好物です。

さらに後半になってもほとんど行けなくなる場所が無いのが大変好ましいです。
最近のRPGは世界観とか進行上などそういった観点でもうどこどこには行けないとかばかりですが、
ゲームとしてはそういった事が個人的に邪魔な要素であり、ゲーム自体のおもしろさを阻害するような
仕様が多くなってきているので、うれしい内容でした。
ストーリー上ここはもう行けないとかどうでもいいので、ストーリー展開は重視せずにしてもらいたいものです。




戦闘はテンポが良く、基本的にはサクサク戦えて爽快でした。
やはりテンポがいいと戦闘も苦もなくできるのでいいですね。
オーバーリミッツ、フェイタルストライクといった要素も自分好みです。
魔法を無詠唱状態で連打とか、気分最高でしたね。

技数カウントも従来通りのシステムですが、9999回使えば威力が通常の役3倍に。
こういうの大好きなんですよね~、使えば使うほど強くなるっていうのが。
今もまだ暇さえあれば技を使ってカウントを伸ばしています。

しかし秘奥義もちゃんとカウントはされるのですが、使用回数が表示がされません。
これはほんと残念な点でした。
何回使っているかわからないので、カンストしてるかどうか確認方法がありません。
どうせなら表示してほしかった…。

後は特殊装備による技の習得でしょうか。
これもできれば習得可能にしてほしかったです。
折角技があるのに覚えられないと気分的にあまりよくありませんでした。

主人公の第2奥義も非常な仕様でした。
他キャラは装備制限がないんですが、主人公だけ専用の武器を装備しないと発動できず。
設定とかは正直どうでもいいので、せめて2週目以降は制限とっぱらってほしいですね。
結局主人公は武器の関係でオーバーリミッツLv3の秘奥義しか使う事がありませんでした。



スキル制も良かったです。
ただ単に武器を装備するだけでなく、その他にも要素を組み入れるのはいいですね。
まあ習得したら弱くなった武器はそれまでってなっちゃいますけど、
例えば取り忘れた武器があって、後々その武器を取ったら弱すぎて装備もせず、
そのままって事がRPGではよくあるんですが、スキル覚えるために装備しないと、というように
取り忘れた装備を入手して弱すぎて使えないという虚しさが減少しましたね。



装備もただ購入するよりは、やはりこっちのの改造する方が良かったです。
最近のRPGは雑魚を倒して素材を集めて~という方式が多くなってきましたが、
単に雑魚を倒してお金を集めるという作業よりは色々な敵を倒せますし。

衣装やアタッチメントの数も多くていいのですが、問題はDLCでの衣装の値段。
1セットで300円でも高いと思っていたら、なんと1キャラの1つの衣装で300円。
買う人は買うのかもしれませんが、この値段設定はいかがなものかと。
1セットだけで中古のPS3ゲーム買えちゃう値段ですしね…。
全部の衣装買うと1万円を超えるのではないでしょうか。
自分は当然全てスルーでした。
DLC必須レベルのものは無いので良いのですが、パッケージ販売してるなら値段ぐらい調整してほしいものです。



他にも多数ありますが、長くなりそうなので下記にまとめます。

良かった点
・トロフィーの入手難易度がこのぐらいで丁度よかった。
・ダンジョンなど、二度と行けなくなる場所がほとんど無かった。
・技の使用回数での威力の上昇最大値が9999回という数値だったこと。
・戦闘のテンポの良さ。(ローディング含む)
・ストーリーに無理に恋愛要素を入れなかった事。
・難易度のバランス。(レベル上げをしなくて進めていけばボスがそれなりに強敵と思える。)
・1ダメージ、ハーフダメージなどのスキル。(できれば1/8ダメージもあると良かった。)
・レイヴン。
・ジャック・バウアー。
・○○パンニが一晩でやってくれました をイベントで出すくだらなさ。


悪かった点
・あまりにも楽にグレードが稼げすぎる。
・秘奥義の使用回数の表示がされない。
・一部の特殊技を習得できない。
・ジュディスの一部の技がカロル以下のもっさりっぷり。
・武器の属性攻撃が単に邪魔なだけで、マイナスに働くことが多くプラスになる事が少ない。
・ユーリの秘奥義2が武器制限。
・スキットのボイスがボタンで送らせられない事。(スキットをスキップするのでは無く途中の会話)
・フィールド上でワンボタンでワールドマップが出せない。
・フィールド上でホーリィボトル、ダークボトルを1ステップで使用できるようにしてほしかった。
・ラピードのスキルで敵のHPゲージの表示は2週目ぐらいならデフォにしてほしい。
・ウェイターのミニゲームが恒例で面倒だった。
・DLC高すぎ。


とまあこんな感じでしょうか。
不満点は多いですが、ちょっとした事なのでさほどでもありません。
一番の不満点と言えば秘奥義関連ですね。

トロフィー全入手の為に2周しましたが、
1周目で強化が終わっていてイベント全飛ばしなら普通にやって6時間ぐらいでいけました。
グレードがかなり稼ぎやすいので2周目からフル強化も容易です。
何より2周目をまだやる気になるだけゲームとして良いと感じないと無理ですね。


テイルズシリーズの中ではトップクラスだと感じました。
ここ最近のRPGの中ではかなり楽しめたほうです。(といっても最近のRPGはそこまでやってませんが。)
またPS3で新作を出して欲しいものです。

テイルズ オブ ヴェスペリア ~ The First Strike ~ [Blu-ray]テイルズ オブ ヴェスペリア ~ The First Strike ~ [Blu-ray]
(2010/05/28)
鳥海浩輔宮野真守

関連記事

ジャンル:ゲーム / テーマ:感想・レビュー

スポンサードリンク
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
PC [5] -
タグ別

■ゲーム感想
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

■ゲーム機別
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
PSP
ファミコン
スーパーファミコン
ニンテンドー64
ゲームキューブ
Wii
ゲームボーイ
GBアドバンス
ニンテンドーDS
セガサターン
ドリームキャスト

■点数別
★20 / ★19 / ★18
★17 / ★16 / ★15
★14 / ★13 / ★12
★11 / ★10 / ★9
★8 / ★7 / ★6 / ★5
★4 / ★3 / ★2 / ★1

月別アーカイブ
リンク
カウンター
Total:
Online: