FC2ブログ

Thunderbirdのアカウント設定をThunderbird Portableに移行

PCが故障中の時にメールが確認できなかったのでかなり不便でした。
なのでThunderbird PortableをUSBメモリにインストールし、PC故障時でも他PCでメールを確認できるようにしました。

他PCといっても10年ぐらい前のメーカー製PCで、USB2.0非対応であり、
もはやThunderbird Portableを起動するだけでいっぱいいっぱいのヘボPCですが。
何かの為に捨てずに取ってました、今度新しくPCを買い換えたら今のを予備にまわす予定です。



まずはThunderbird Portable本体をダウンロードします。
自分が落とした時のバージョンはThunderbird、Portable共に3.0.3です。

http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable/localization#3

上記URLから日本語を選択してダウンロードします。
インストーラーを起動、インストール先は必ずUSBメモリにしておきましょう。
そしてインストール後、Thunderbirdのアカウント設定をPortableに写します。

XPなら
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Thunderbird\Profiles\********.default
Win7なら
C:\Users(ユーザー)\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Thunderbird\Profiles\********.default

にある「********.default」フォルダの中身を

USBメモリ:\ThunderbirdPortable\Data\profile
のフォルダ内に丸々コピペします、それだけです。


しかしこのままでは予備のPortableでメールを受信した場合、サーバーにメールデータが残らない状態です。
なのでThunderbird Portableを起動し、ツール→アカウント設定を選択。
各メールアカウントのサーバ設定で
「ダウンロード後もサーバにメッセージを残す」
のチェックをいれておきましょう。


これでPCが故障し、メールが確認できなくなったとしても、
USBメモリにアカウントデータがあるので他PCで確認でき、PCを直した後でも
Portableで確認したメール内容をメインPCで再度受信が可能になります。
関連記事

ジャンル:コンピュータ / テーマ:Mozilla Thunderbird

スポンサードリンク
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
PC [5] -
タグ別

■ゲーム感想
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

■ゲーム機別
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
PSP
ファミコン
スーパーファミコン
ニンテンドー64
ゲームキューブ
Wii
ゲームボーイ
GBアドバンス
ニンテンドーDS
セガサターン
ドリームキャスト

■点数別
★20 / ★19 / ★18
★17 / ★16 / ★15
★14 / ★13 / ★12
★11 / ★10 / ★9
★8 / ★7 / ★6 / ★5
★4 / ★3 / ★2 / ★1

月別アーカイブ
リンク
カウンター
Total:
Online: