FC2ブログ

ヴァナフェス2010でFF11のレベルキャップ解放を発表

リアルタイムで配信していたので見ていたのですが、なんとレベルキャップがついに解放。
その他も様々な要素、コンテンツの追加、ジョブ調整など盛りだくさんでした。

http://www.playonline.com/ff11/event/vanafes2010/04report.html

次回バージョンアップでは、新たな「アルタナの神兵」ミッションが追加されます。

「アルタナの神兵」3国クエストは次々回のバージョンアップで完結し、クエストをクリアした際の報酬も導入される予定です。


まあミッションの追加はお馴染みなので、特になにかあるわけではありません。
あと2回で完結との事なので、やっと終わりかという感じですが。


カンパニエ
次回バージョンアップではカンパニエに以下の内容が導入される予定です。

 ・勲章の解放
 ・カンパニエopsの追加
 ・ズヴァール城の解放
 ・報酬の追加

新たに追加される報酬には、カンパニエ中に登場するNPC専用のウェポンスキルを使うことができる武器が追加されます。
また、ズヴァール城の解放に伴い、特定の条件を満たすことで、闇の王と戦うことができるようになります。見事、闇の王との戦闘に勝利を収めることができたあかつきには、素晴らしい戦利品を手にすることができるでしょう!


動画をみてましたが、うおおついにカンパWS解放か!?と思ったらカンパのみなのでしょんぼり。
ウリエルブレードなどのWSを使うには専用武器を装備しないといけないらしいですが、
これで入手方法がきつかったら寂しいですね。

カンパニエオンリーという事なので、威力はかなり高めらしいので期待してます。
ちなみにもしかしたらいつか通常でも使えるようにするかもとの発言がありました。


メイジャンの試練
「メイジャンの試練」はレベル75のプレイヤーを対象とした新しいクエスト群の総称です。

クエストの系統
クエストはいくつかの系統に分類され、クエストを進めていった際に得られるものが異なります。
以下に紹介するもの以外にも系統の追加を検討しています。

・武器系
 武器の強化が行なえます。

・防具系
 防具の強化が行なえます。

これらのクエストは、今後のバージョンアップで段階的に追加されていきます。
次回バージョンアップでは、「武器系」のクエストの一部が導入される予定です。


いまいち全貌がわかりませんが、動画をみる限りは指定されたクエストをクリアし、
装備を強化していく感じで、クエストクリアをすると武器名も変わっていくようです。
まあこれはよさそうなんですが、ソロでクリアできないのばかりになりそうですね。
基本的に1~2人のリアル友人としかプレイしていないので、大人数必須だと厳しいです。

ちなみにレリックも強化できるらしいですが、まあ自分みたいにまったく縁が無いプレイヤーは
まったく関係なさそうです。
といってもレベルキャップが解放されるので、レリック以上の装備が普通に出てきそうですが。


ジョブ調整
次回バージョンアップで導入される調整から今後のジョブの成長方針まで、全20ジョブに関する情報が発表されました。


公式ページでは3ジョブしか記載されていませんが、配信では全ジョブに触れていました。
見た限りではそこまで大幅な修正が用意されている感じはありませんでしたが、
からくりの格闘スキルAはうれしいですね。
正直からくりのレベル上げが辛すぎたので、これで多少よくなってくれるとうれしいです。

獣についてはやはり汁の値段もそうですが、呼び出しペットがまあ微妙ですからね。
キャップ解放されるので、汁のキャップも解放されてほしいものですが、
それ以前に新しい汁が追加されてそっちを使えという事になりそうです。

あ、あと遂に黒魔道士にメテオが解放されるとの事。
精霊V系も解放されると結構やばいことになりそうですね。


レベルキャップ解放
次々回のバージョンアップより、レベルキャップを解放していきます!
段階的にではありますが、最終的にはレベル99まで上限が引き上げられる予定です。

これまでは、レベル上限を75で固定することでプレイヤーの強さの上限を決め、それに見合ったモンスターや、戦略性の高いコンテンツ、新しい装備品を導入してきました。

ですが、これまでのバージョンアップでコンテンツもある程度出そろい、ノートリアスモンスターもほぼ攻略された状況となったため、レベルキャップの解放を行うことにしました。


やはり今回の1番の目玉はこれでしょう。
聞いた時は「嘘だといってよ!」って感じでした。
バランスをこの状態でどうするのか、かなり無理があるので解放は無いと思ってましたからね。
キャップ解放は大体6年ぶりぐらいでしょうか。
レベルが75で止まってて、WSも魔法も追加されないわで本当に停滞感が強かったです。

レベル99になれば既存のNMなんてかなり楽に倒せるようになると思うので、
少人数でも白虎を倒せるようになるかもしれませんね。
免罪符とか、空装備とかにはまったく縁が無いので、淡い期待を抱いています。

そもそもレベルキャップが解放されたら空装備なんて…って事になるかもしれませんが、
佩楯以上の物はもう用意されないんじゃないかと言うような性能ですからね。

ほとんどレベル上げばかりでプレイしているので、またレベル上げが楽しめそうです。


アビセア
アドオン シリーズの最新3作品となるバトルエリア拡張コンテンツ「アビセア」が発表されました。

「エリアが占有されていて入れない」、「長時間の参加が必須」という状態が発生しない設計で、強敵との戦闘や装備品集めをパーティ単位で繰り返し楽しんでもらえるように想定し開発中です。各アドオンで数エリアづつ、広めのバトルエリアが追加される予定です。

http://www.playonline.com/ff11/addon/index.html


ナイズルとか短いコンテンツなら参加できますが、サルベージなど長時間のコンテンツは
やる気がおきなかったので、これは大変うれしいですね。
長時間拘束は参加しにくく、完全にスルー状態でしたから。

装備はジョブ専用、配信ではAF3の様なものと言ってました。
それはいいのですが、発表されたナイトのデザインがいかにもっぽすぎますね。
兜では無く顔を出すタイプならな~っていう感想でした。


FINAL FANTASY XIの今後

ロードマップが公開されてましたけど、まあこの通りにはいかないでしょうね。
ミッション、3国クエストは予定通りにいくでしょうけど。

ワールド統合
より快適にプレイしていただくため、3月のバージョンアップと同時に人口が少ない幾つかのワールドを統合する予定です。


ついに鯖統合となりましたね。
最近の人口減少は結構なものだったという噂は聞いてたので、過疎鯖は統合した方が良いでしょうし。
妥当かなと思います、ちなみに自分の鯖は人が多い方だと思うので、たぶん対象外です。


ウォークオブエコーズ
これまで「アルタナの神兵」ミッションの、イベントシーンにのみ登場していたエリア「ウォークオブエコーズ」に行けるようになります。次々回のバージョンアップから2回に分けて導入する予定です。

「ウォークオブエコーズ」には、今後新たに用意されるハイエンドコンテンツの入口が設置される予定です。レベルキャップ解放を見据え、高レベルプレイヤー向けの新たなバトルコンテンツとして導入準備を進めています。


トゥーリア、アルタユと同列のエリアっぽいですね。
ハイエンドコンテンツは自分には無関係な物になりそうです。
少人数で攻略できるのなら良いのですが、まずそれは無いでしょうから。


ノートリアスモンスター
2009年11月のバージョンアップでは、結構な数のノートリアスモンスターを追加しましたが、今後もバージョンアップ毎により強いノートリアスモンスターなどを追加していく予定です。


配信を見た感じ、かなりゴツクてでかいNMがたくさん紹介されていましたね。
あのでかいスライムやカニは見たくもあります。
キャップ解放と共にって感じで、かなり強めらしいのでこれまた縁は無さそうです。
でも一度ぐらい見てみたいところです。


季節イベント
今後の季節イベントに向けて、さまざまな調度品の追加を検討しています。
5月を予定している練武祭では、報酬として新規の調度品が2つ追加される予定です。その後の季節イベント用にも、さまざまなアイテムを準備しています。

8周年を記念して行われるモグボナンザでは、以下のような賞品を予定しています。
Pandemonium Wardenから得られる戦利品をはじめ、いくつかの魅力的なアイテムが賞品に追加されます。


調度品やイベントはほとんど参加してないので割とどうでもいいのですが、
モグボナンザは今後にまたレリックやミシックが景品になるらしいです。
まあ当たる気がしないので、過度な期待はせずにしておきます。
ちなみに今日発表されたノマドモグボナンザは当然に何も当たりませんでした、1個ですしね。


錬成
これまでレシピの追加は、各合成スキルに対して行ってきましたが、今後は、それを錬成にシフトさせていきます。次回バージョンアップではワープ用のアイテムなど、いくつかのレシピを追加いたします。


一応合成スキル100を持ってますので合成もキャップ解放を期待していたのですが、
錬成にテコ入れするとの事。
錬成はスキル上げるのが楽だったのですぐに青字になってしまいましたが、
以降はスキル上げるのも難しくなりそうな感じですね。

といってもエヴォリスがあまりにも役立たずの物ばかりなので積極的にやる気はしませんが。
入手方法もこれまた厳しいですし、宝箱から出るようになっても大した物じゃなさそうですしね。


ジョブエモーション
今後のバージョンアップにて、ジョブごとに専用のエモーションが用意される予定です。

取得条件や取得後の使用制限など、まだまだ検討中の事項もたくさんありますが、それぞれのジョブにある「らしさ」をイメージして鋭意開発中です。


戦士とシーフのエモが紹介されてましたが、どちらも凝っていましたね。
効果音もありましたし、結構いいなと思ったら取得条件や使用制限が…。
わざわざエモに取得や制限なんてかけなくても…一体何を考えてるのでしょうか。


8周年を記念してこの日のために結成された「The Small Onions」。
水田直志(Bass)、依田彩(Violin)、谷岡久美(Piano)の3人からなるユニットが、静かな夜にゆっくりと聴きたいアレンジで、ファイナルファンタジーXIの楽曲を演奏しました。


ロランベリーが選曲されたのはうれしかったですね。
バイオリンでしたが、やはりロランはいい曲でした。
他にはル・ルデの庭、あまり思い出したくないプロミヴォンの曲などでした。
欲を言えばグロウベルグを演奏してほしかったです。

そういえば途中でFF14の紹介で、植松信夫が登場していました。
FF14の曲を披露していましたが、正直あまり印象に残らない曲でした。
といっても実際にゲームをしながらで無いとわからないというのもあるので、期待しています。


現在、鋭意開発中のファイナルファンタジーXIVでは、βテストに先駆けて、ファイナルファンタジーXIのプレイヤーを対象にしたαテストを行う予定です!

βテスターに当選された皆さんには、3/1(月)より順次ご連絡いたします。
※テスターサイトは3/11(木)に公開を予定しています。

第一回で抽選に漏れてしまった皆さんにも、まだまだ当選のチャンスはありますので、楽しみにお待ちください。


会場に来てた方は全て当選との事で、これからは3/1からメールを発送との事。
αテストはFF11プレイヤー限定らしいので、サービス開始から一度も課金停止していない自分も
当たってくれるといいのですが、FF11βみたいな鈍器レベルのバインダーが届くのでしょうか。



全体的にみると、かなり大規模な追加や変更点があって驚きました。
FF14が発売するので縮小気味だと思ったのですが、まだまだそうでも無いようです。
FF11はスクエニの資金源なので無下にはできないでしょうしね。

レベルキャップ解放をするならかなり大規模な調整が入ると思うので、最近の手抜き感は
こっちに作業を取られていたと思いたいところです。
関連記事

ジャンル:オンラインゲーム / テーマ:FINAL FANTASY XI

スポンサードリンク
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
PC [5] -
タグ別

■ゲーム感想
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

■ゲーム機別
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
PSP
ファミコン
スーパーファミコン
ニンテンドー64
ゲームキューブ
Wii
ゲームボーイ
GBアドバンス
ニンテンドーDS
セガサターン
ドリームキャスト

■点数別
★20 / ★19 / ★18
★17 / ★16 / ★15
★14 / ★13 / ★12
★11 / ★10 / ★9
★8 / ★7 / ★6 / ★5
★4 / ★3 / ★2 / ★1

月別アーカイブ
リンク
カウンター
Total:
Online: